少量の荷物での引越しはどうする?

5月〜6月になると、やっと落ち着くのは引越しですね。 4月の頃は、転勤や入学で多くの人が移動します。 地方から都会へ、都会から地方へと。 引っ越しというと、気になるのが荷造りと運び出しが億劫になってしまいます。大きな家財道具、家電製品等です。 いかに荷物を減らして少ない量で運べたらいいなと考えてしまいます。 特に単身赴任の人や学生で一人暮らしをする人は、量が少なくなるケースがありますので、そんな時はかなり楽になってきます。 最近の引越し専門業者の取扱いメニューでも、「単身パック」というメニューがあります。 これを使うと費用がかなり安くなっていますので、経済的にも助かります。 また、引越しをする前に、できるだけ多く最小限の量に抑える工夫も必要かもしれません。 引越しの荷物でかさばるのは、家電製品ではないでしょうか? 冷蔵後、洗濯機だけでも大きな量になります。 これらの製品は引越しで送るのではなく、転居先で購入するという方法を考えてみてください。 引越し費用と家電製品の購入費用を比較して、どちらが安いかということを考えなければなりませんが、転勤・新入学シーズンによっては、家電量販店で安く購入することができますので、意外とトータル的な費用を節約することができるかもしれません。 また、マンスリーマンションでの生活ということもいいかもしれません。 この手のマンションでは、初めから生活に必要な製品が備え付けられているからです。 冷蔵庫、洗濯機はもとより、エアコン、電子レンジもキチンと置いてありますので、ここまで来ると、もう他は必要なくなります。 「手荷物ヲ持つまで行くだけで、すぐに生活ができます。」 このような触れ込みを見ることがありますが、まさにそうなのです。 ダンボール箱1、2個で済みそうな量にすることかできます。  単身パックを使わずとも、単なる宅配便で済ませられます。 しかし、これが家族での引越しとなると、事情はかなり異なってきます。 自分達だけでなく、子供の荷物持ち含めて、かなりの量になってきますので、移動する前にできるだけ不要な物をドンドンと処分しておくことが大事ですね。 ベッドや自転車が引越しの際に面倒になってきます。 下手をすると大型トラックを使わなければ、 引越しができないというケースも少なくありません。 そのようなことにならないためにも。早め早めに廃棄するなりリサイクルショップに売るなりで、身の回り品を少なくしておくことが必要なのてす。

一人暮らしの引っ越しなど、業者に依頼するまでもない量の引っ越し、あなたならどうしますか?大手引っ越し業者のサービスである単身パックや一人暮らし用の引っ越しプランは、割安なように見えて、実はあまり使えないこともよくあるのです。ここでは引っ越しプランを使わずに、費用を抑えた手軽な引っ越しのアイディアをご紹介します。まず考えたいのは自家用車が使えるのかどうかということ。地方への単身引っ越しなどの場合は、自分は車に乗って引っ越し先へ向かうということも少なくありません。そんな時は積めるだけの荷物は自分で運びたいもの。そこで何を自分で運ぶのかがポイントになります。普通なら大きなものから車に乗せて、と考えますがそれは間違い。できるだけ細々したものを全て自分の車に乗せてしまいます。そして最低限必要な大物だけを、空の状態にして宅配便にするのです。こうすればかかるのは宅配便の費用だけ。もともと荷物の量が少なければ、宅配便にするようなものもほとんどなく、1,2個の荷物を運んでもらうだけで済むこともあります。次に自家用車がない場合。ここでおすすめしたいのが赤帽です。赤帽はもともと引っ越し業者ではないため、細かいプランの設定はありません。また、梱包や設置などのサービスも用意されていません。基本的には配送のみとなるのですが、荷物が少なければこれで十分。積み込みも基本的には運転手一人のみとなるので、大物を乗せる場合は依頼者も手伝うか、あるいは知人や友人を頼む必要はあるかもしれません。ですが不要なサービスがない分、引っ越し業者に比べてかなり費用を安く抑えることが可能なのです。引っ越し業者のパックには、送り出す家や引っ越し先の家具や建物の保護、損害賠償などの保険が含まれています。買うよりは安いから持っていく、実家から一人暮らしのアパートに少量の荷物を運ぶだけ、といった場合、これらは不要になる場合があるのですが、必要ないからといって割引してもらうことはできません。また、単身パックの容量は意外と小さく、一部屋の荷物を丸ごとと考えると足りなくなるケースもあります。そのため結局は自分でも運ぶことになった、ということも起こり得ます。それならば最初から業者に依頼するものと自分で運ぶもの、サイズに合わせて荷物を分けておけば必要最低限の費用で引っ越しを完了させることが可能です。一人暮らしとは言え、新しい生活にはなにかと物入りです。引っ越し費用を抑えて、少しでも快適な暮らしをスタートさせられるとよいですね。

引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量 引越し 少量

このページの先頭へ